リンパは、動脈から運ばれた栄養を細胞に届け、老廃物を静脈に戻す働きをしています。リンパの流れが悪いと、むくみや代謝ダウン、冷えなどを起し、痩せにくい体に。リンパマッサージを行うことで、短期ダイエットの成果もぐっと上がります。

リンパ管の位置

体中にリンパを機能させる「リンパ管」がありますが、特に大きなリンパ管がある場所があります。

  • 首まわり
  • 鎖骨
  • 脇の下
  • 足の付根
  • 膝の裏

この中で、最初に刺激したいのが鎖骨。特に、右の鎖骨周辺はリンパの巡りの最終地点です。ここを忘れずに刺激し、老廃物をしっかり排出したいですね。

血液の流れは心臓を出て、左半身から右半身へと流れます。この流れを利用し、リンパマッサージを行うと効果的です。

マッサージは優しく

リンパはとても繊細な部分です。効果を出したいと強い刺激を与えすぎると、リンパが刺激されすぎて、腫れや痛みの原因になることもあります。優しくさする、なでる、手を添える位の強さで行いましょう。また、熱があるときやアルコールを飲んだ後、炎症があるときなど無理に刺激しないようにしましょう。

即効でむくみを解消できる

リンパマッサージのうれしいところは、すぐに効果が現れるところ。起き抜けや夕方のむくみが気になる時も、簡単にリンパを刺激するだけで、すぐにスッキリします。やりすぎは体によくありませんが、一日のはじめや終わりにリンパマッサージを行い、いつも循環のよい体を保つことで、1週間ダイエットの効果もアップします。

即効性ということであれば、「骨盤体操」も短期間で結果を得られる方法です。リンパマッサージと並行して行いましょう。

即効性の高い骨盤体操でスッキリを実感!