痩せる目的は人それぞれです。頑張って痩せたい部分や、「こうなりたい!」という目標達成の「ゴール」も違います。ただ闇雲に食事を制限したり、激しい運動をしても効率よく痩せられるわけではありません。

逸る気持ちをグッと抑え、少しだけ時間をとって、自分の目的と「こうなりたい!」というゴールについて考えてみましょう。そして、ゴールに近づく手段=ダイエット方法について検討してみます。最初にココを明確にしておくことで、ずっと1週間ダイエットが簡単に、やりやすくなりますよ。

1、ゴールを決める

例えば、「1週間後のハワイ旅行の前に、少しでもサイズダウンして水着を格好よく着こなしたい!」という場合なら、

[ ゴール ] ハワイ旅行で水着を格好よく着る
[ 期限] 1週間(7日)

になります。あまりいろいろと欲張り過ぎず、一番叶えたいことをシンプルに決めます。期限を意識することは大切ですが、あくまでも「その日までに、ゴールへ出来るだけ近づく」ことを目標にしましょう。ダイエットに挫けそうになったり、疲れたときは、ゴールだけを思い出すようにしましょう。

2、生理周期のリズムや体調を知る

女性の場合は生理周期によって、ダイエットの効果が現れやすい時と、そうでないときがあります。その時その時の体調によっても成果は変わります。基本的に短期間でのダイエットは身体に負担をかけるもの。健康を損なうようなやり方は絶対に避けましょう。

3、できそうな事と無理そうなことを見極める

1週間ダイエットは時間が少ないため、体質改善をして痩せるのは難しいです。それでも、自分の得意なことや自信があることなら続けられることも多く、成功する可能性も高いです。

「筋トレはいやだけど、ウォーキングならOK」とか、「ご飯は好きだから減らしたくないけど、夕食後のビールをノンアルコールに変える」など、好きなこと、できそうなことの収支を合わせ、バランスを取ってみましょう。

どんな方法で痩せるにしろ、大事なことは「ゴールに出来るだけ近づく」こと。自分の苦手なことを増やすのではなく、少しでも好きだ、できそう、楽しめそうと思うことを増やすことで、1週間でも効率よく、ストレスを少なくダイエットすることができます。